短小であるがゆえのコンプレックス

短小であるがゆえのコンプレックス

短小ペニスはコンプレックスを抱きやすい

ボリュームピルズを使った体験談にも記述をしているのですが、私は短小です。非常にコンプレックスを抱いています。太っているわけではありません。平均的な体型ですがなぜかペニスは成長せず。これが大きく心残りとなっているのですね。ですが今は着実にサイズアップが出来ており、そのコンプレックスも消えつつあります。

しかし考えてみたのですが、短小ペニスとはそもそも何センチまでがそれにあたるのでしょうか?またそれにあたり私のようにコンプレックスを抱く原因とは一体何なのでしょうか?色々と調べた結果をまとめてみました。

約10センチ以下のペニスは短小にあたる

約10センチ以下のペニスは短小にあたる

まず日本人の平均的なペニスサイズになりますが約13センチ。これはご存じの方が多いかと思われます。この13センチという数字は勃起時による数字です。平常時は5センチの方もいれば8センチの方もいます。では短小ペニスにあたるサイズとは?大きな定義にはなっていませんが勃起時に10センチ以下の方がそれにあたるようです。私も約10センチでしたので短小ペニスという重き十字架を背負うことになりました。

ですが短小に感じてしまう理由は上から見ることによるものも大きいといいます。物を上から見るとも小さく見えてしまいますよね?あの原理は自分の体でもそう感じます。ペニスにもそれがあてはまり、たとえ自分の体だったとしても小さく見えてしまうのです。それが短小というコンプレックスを抱きやすい大きな原因となります。

動画サイトの普及で見比べること

動画サイトの普及で見比べること

また今ではアダルト動画などがインターネットで簡単に見られますから出演する男性と比較してしまいがちです。彼らはペニス増大サプリや、食事、生活習慣で屈強なペニスを作り上げています。ペニスが商売道具なわけですから、比較すること自体が間違いです。憧れるのは構いませんが並び立とうとするのはいけません。そして別のケースとして銭湯や温泉で他の男性と見比べて、自分は短小だと思う人もいます。私もそうでした。

自分が短小ペニスではないか?という思い込みや体感には、視覚から取り入れられる情報によるものが大きいようです。それがコンプレックスを掻き立て、悩んでしまい女性との関係も一歩引いてしまうこととなります。実際に女性から言われたらそれは別の話になります。しかも計り知れないダメージが与えられるため立ち直るのが困難かもしれません。

悩みを吹き飛ばすなら一度はペニス増大サプリを使ってみる

悩みを吹き飛ばすなら一度はペニス増大サプリを使ってみる

実際はただの思いこみや考え過ぎが多いのだと思います。私はボリュームピルズを使いだしているからこんな考えに変わったのかもしれませんが本当にそうだと思い込む男性は数多くいるのだと思います。実際は10センチもあれば十分女性の膣奥まで届くようですし、仮にそうでなくても膣の入口付近にある性感帯を狙えば女性にも快感を与えられます。工夫次第でなんとでもなるのです。

それは自分の努力次第でほんの少しでも変えられますよ。コンプレックスはいずれ解消します。私の場合、ペニス増大サプリの使用でそれが実現しました。他の人と比べたらまだサイズはちいさいかもしれません。しかしそのようなことは気にならなくなりました。それは自分が努力していることが分かっているからなんですね。不思議とコンプレックスは消えていきました。短小ペニスで悩まれているのであれば、使ってみましょう。ペニス増大サプリを。きっと何かが変わるはずです。